FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

ニンジン(黒田五寸人参) 23日目  本葉が華麗に生長中

2009.06.15 (Mon)

6月15日(月)




曇り
温度計
13℃/10℃

種まきをしてから、しばらくこちらで音沙汰がなかったニンジンはようやく双葉が出揃い、本葉が顔をのぞかせはじめました。

ニンジンが芽吹いたのは種まきから9日後の6月1日のことでした。更新するタイミングを失い写真のアップが遅れてたのです。発芽までは、不織布をべたがけにして保温していました。


ニンジン発芽090608
↑6月8日(月)のニンジン(黒田五寸人参)の双葉。黒いのは「くん炭」です。筋まきにした種の保温・保湿用で、ナスやピーマンの根元を覆うマルチと同じ役割です。

その一週間後が、これだぁ 1・2・3 ↓

ニンジン本葉090615
↑6月15日(月)の本葉が登場するようす。
 
ニンジンの双葉ってシュっと細長くてかわゆいですね。筋まきにしているので、整列しているバレリーナのように美しくてみとれちゃいます。


↓ブログランキングに参加しています。クリックしてくださると、嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ


テーマ : 永田農法(家庭菜園) - ジャンル : 趣味・実用

22:31  |  ニンジン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ニンジン(黒田五寸人参)植えました

2009.05.25 (Mon)

5月25日(月)


晴れ温度計
21℃/13℃
住友液肥2号10L×1回(昨日の畝つくりをあわせると2回目)

これまで、父の作付け計画にじりじりと分け入りながら、つるなしインゲン、小かぶを植えさせていただきました(小松菜は別のスペース)。

そして本日、ニンジンを植えてきました。

人参は冬を越したものがおいしいというのは、雪下ニンジンにやみつきになって以来よくわかっているのですが、永田農法の”柿のように甘いニンジン”とはどんなものか。味わってみたい野菜のひとつでした。

植えたのは「黒田五寸人参」です。

黒田五寸人参袋

【黒田五寸人参】
日本で成立した洋種系カロチンニンジンの代表品種。耐暑性強く多収。カロチンの生成が早くて含量も最も多く、栄養価が高い。肉づき尻止まりよくて柔らかく食味・品質が良い。三、四月播きから夏播きまでできる。

播種期:春3,4月。夏7,8月。
収穫期:夏から冬。(播種後100~120日)
発芽適温:15~25℃(可能範囲5~30℃)
生育適温:15~25℃
栽培法:種子の吸水力が弱く、乾燥していると発芽しにくい。また発芽までに25℃で7~10日、10℃以下だと15~30日かかるので、その間乾燥させないこと。発芽後は早めに(1回目は本葉2,3枚。2回目は6,7枚)間引いて、地上部に葉を密生させすぎないこと。高温期の黒葉枯れ病とキアゲハの幼虫に注意。



ニンジン種

…ここ、東北最北端の県だし。播種期、大目に見よう、多め亭。

諏訪さんに倣って、前日夜に濡らしたキッチンペーパーでしめらせました。

ニンジン種まき後

小かぶに続くまいう(畝)パート④は、80㎝×240㎝。3すじにゆるく線を引き、種をまきます。

ざっくり斬られたサムライのような、まいう(畝)。

種まきシミュレーション

昨日、こんな感じでゆるめのエクセルに関数(前のオレンジセルに1を足す式)を入れて、種の総数を割り出し、約80個を用意していました。

種をまいてから、芝生の目土で軽くふたをし、上から軽くトントンして土を固めます。ニンジンは好光性なので、ものすごく浅くまくのだそうです。土をかけず、くん炭などで薄く覆ってもよいみたい。

この後、不織布をべたがけしました。

ニンジン栽培のきもは土を乾かさないことなので、あまり水やりをしない永田農法といっても少し多めに水やりですね。


↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

テーマ : 永田農法(家庭菜園) - ジャンル : 趣味・実用

23:50  |  ニンジン  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
PREV  | HOME |