10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

イチゴ(ももみ)植え替えました

2009.10.29 (Thu)

10月29日(木)



晴れ
温度計
19℃/6℃

朝の最低気温が4~6度と晩秋の気温になってきました。週末には、北海道で雪がふるとか…。寒いわけだ。皆さま、お風邪など召されてはいませんでしょうか。インフルエンザなどにかかってはいませんでしょうか(インフルエンザワクチンは打ってはいけませんよ~)。

さて、ジャンボイチゴさんに刺激を受け、イチゴ栽培欲がむくむくと。

ホームセンターに並び始めていますね。

いろいろ見てまわっているなかで、変り種のももみ苗を入手し、植え替えました。なになに、味も香りもモモのよう…。「イチゴでええやん!」って、心の中で軽くツッコミをいれながら、それでも購入。

ももみラベル

まずは、恒例の用土準備。今回は、十和田砂を何度も洗ってリサイクルしました。これは、カブの苗を育てた十和田砂です。

ももみ植え付け準備

ケイカルを撒いて、液肥2号(300倍希釈)をかけて準備。

さらに苗から購入したものは、根切りをします。

ももみ根切り

まだ、そんなに根が発達していなかったのですが、1/2を切りました。

ももみ植え付け後

で、定植。住友液肥2号(300倍希釈)をたっぷりかけました。

すでに、ランナーが2本出始めています。これをうまく育てて、イチゴ長者を目指します!?

それにしても、イチゴの品種名って「セリーヌ」だとか「ももか」とか、女性受けしそうなネーミングばっかりのような。


↓ブログランキングに参加しています。クリックしてくださると、嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

スポンサーサイト

テーマ : 永田農法(コンテナ) - ジャンル : 趣味・実用

10:31  |  イチゴ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

セリーヌ(イチゴ)180日目 子株をポットに移植

2009.10.19 (Mon)

10月19日(月)



晴れ曇り
温度計
20℃/11℃

7月にアップして以来、音沙汰をなくしていたイチゴ(セリーヌ)。

栽培してから180日ってことは、半年ですよ、半年~。永田農法はじめてから、いちばん最初に植えた苗がこのセリーヌですから。半年はあっという間です。

セリーヌ真上から

四季成りの名に恥じぬ(?)、立派な成りっぷりを見せてくれています。

蜂さんもブンブン飛んできます。

これぞ四季成り也~

よっ!これぞ四季成り也~(と、韻を踏んでみる)。

セリーヌ実

…暖かくしておいたら、冬にも成るのでは!?

そんなセリーヌちゃんですが、週1回の液肥をやる以外にほぼ、ほったらかし状態だったのですが、ランナー伝いに子株が出ていたので、この中で育てていました。

が、しかし、そろそろポットに移植せねば。

イチゴは、ランナー伝いに伸びた第一株子株ではなく、第二株子株をポットに移し、根が張ってきたら切り離すのだそう…。第一株子株は親株の病気をもらっている可能性が高いからとか。

セリーヌ


まだ、ランナーとつながっている第二子株をこのようにポットに乗せて…。

セリーヌ子株1

こんな感じでU字ピンでとめておき、根が張るのを待ちます。

セリーヌ子株1ピン止め

イチゴ桶の中に置いておきます。

もうひとつの第二子株は、すでに桶の中で根を張っていたので、ちょちょいと掘り起こしてポットに移植。

セリーヌ子株2

もちろん、ポットの中は十和田砂にケイカルを混ぜて準備したもの。植えてから、住友液肥2号(300倍に希釈)をたっぷりかけてあげました。


さて、もう少しして子株がそろったら、別な場所に植え替えましょう。

イチゴは、ランナー伝いにどんどん株を増やしていけて、一株から30~50株もの子株を増やせるのだとか!?ほんまかいな~。

でも、こうやって次の年、また次の年と自分で育てた子株から収穫できるのもイチゴならでは。

そろそろ、ホームセンターにイチゴ苗が出回りはじめています。新しい品種も育ててみようかな~。

やっぱり、四季成りか!?


↓ブログランキングに参加しています。クリックしてくださると、嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ


テーマ : 永田農法(コンテナ) - ジャンル : 趣味・実用

20:28  |  イチゴ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

セリーヌ(イチゴ)73日目 2つ目の株、初めての実

2009.07.04 (Sat)

7月4日(土)




雨
/曇り
温度計
20℃/17℃


セリーヌ(イチゴ)の2つめの株がよい方向に大変なことになっています。

第二株のイチゴ全景

…11個。豪華シャンデリアのような実つきのよさ…。ホントはすこし摘んだほうがよかったのかもしれませんが。こっちの株はもう実がつかないのかとおもっていましたら、シャンデリアです。

そして、待ちに待った第二株のお初イチゴです。永田農法してから初の第一果実になります(第一株はすでに花が咲いていましたから、完全には永田農法イチゴとはいえませんが。それでもとてもおいしくいただきました)。

第一株のお初よりも大きく、指の第二関節ぐらいまでありますです。

第二株の初イチゴ

やはり種が真っ赤か~で、大変おいしそうです。明朝いただくとします。

第1株もそうでしたが、一番目の実がいちばん大きいような気がします。

永田農法の本では、実がつき始めたら液肥を止めるとありましたが、トマトにあげた残りが出てきたら少しですがあげていました。


↓ブログランキングに参加しています。クリックしてくださると、嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ


テーマ : 永田農法(コンテナ) - ジャンル : 趣味・実用

14:10  |  イチゴ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

セリーヌ(イチゴ)45日目 2つめの実収穫間近

2009.06.07 (Sun)

6月7日(日)


曇り/雨
温度計
12℃/10℃


セリーヌ(イチゴ)2つめがそろそろ収穫どきです。
種まで真っ赤っ赤~。

2個目収穫間近

このコです


昨日、今日と雨だったので、人間カンガルー発芽術の種を植え替えた他は何もできませんでした(←はまた改めて書きます)。

イチゴ株のいま

で、これが、セリーヌ(イチゴ)株のいまです。

花が5つ咲きそうです。ここから、永田農法で正式に育ててからの実になります。

↓ブログランキングに参加しています。クリックしてくださると、嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

テーマ : 永田農法(コンテナ) - ジャンル : 趣味・実用

19:28  |  イチゴ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

セリーヌ(イチゴ) 40日目  甘酸っぱい美味なコ

2009.06.03 (Wed)

小松菜に続き、セリーヌ(イチゴ)も初収穫です(初収穫したのは、1日[月])。

この子は、ポットで購入した時に咲いていた一番花。


イチゴ収穫

実の上部の種まで赤くなったので、そろそろ食べごろかなと。指の1.5関節ぐらいの大きさでした。

サクっと食べてみると、まさに文字通り甘酸っぱ~い。

酸味が前に出るでなく、甘みが前に出るでもなく!この2つが互いに共存しているといった絶妙な風味(>おぬしは、海原雄山か)。

スーパーで買うイチゴの中に、味もそっけもないスカが混じっていることがありますが、そんな感じになるのかなと思っていたら、奥さんっ!はじめてにしては比較にならないくらい美味しいのです。

初収穫の喜びを母と分かち合おうと差し出したら、確実に半分食べられてしまいました。うぬぬ。

永田農法のよさを広めるには、実際に食べてくれる人を増やすことですね。

新たに花が咲いていますので、続々と収穫が期待できそうです。


↓ブログランキングに参加しています。クリックしてくださると、嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ



テーマ : 永田農法(コンテナ) - ジャンル : 趣味・実用

22:19  |  イチゴ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。