08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

十和田バラ焼き優勝!!!

2009.12.06 (Sun)

「東北B-1グランプリ」が5日(土)・6日(日)、青森県八戸市の八食センターで開催されました。

「B-1グランプリ」の歴代グランプリ・準グランプリを含め、12団体が参加(うち、富士宮焼きそば、厚木シロコロホルモンはゲスト参加)しましたが、並み居る強豪を抑え、

なんと、十和田バラ焼きが優勝しました!!!

バラ焼き優勝

おめでとうございます!!!

早速、明朝の「ズームイン朝」には、バラゼミメンバー生出演、「めざましテレビ」ではニュースとなって放映されるそうです!


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

↓ブログランキングに参加しています。クリックしてくださると、嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

スポンサーサイト

テーマ : B級グルメ - ジャンル : グルメ

22:54  |  十和田バラ焼き  |  Trackback(1)  |  Comment(3)

郷土料理ブラッシュアップ研修(講師:村野武範さん)に参加

2009.10.20 (Tue)

奥入瀬渓流の紅葉が深まるなか、「郷土料理ブラッシュアップ研修」(主催:十和田市雇用創造推進協議会)というセミナーに参加してまいりました。

講師は、俳優で「くいしん坊万歳!」の7代目リポーターとしても知られる村野武範さん。

奥入瀬の紅葉


セミナーの主旨は、「郷土料理や既存の食のメニューをブラッシュアップさせるため、当地域特産の長芋、にんにく、ごぼう、ねぎ、ヒメマス等を利用して研究」するというもの。


追記:なんとNHKあっぷるワイド(午後6時10分からの青森ニュース)と先ほどの午後8時50分からのニュースに参加者のインタビューとしてワタクシの画がぁ。テレビが数台壊れたらしい~。もっと美人のクマとして生まれていれば堂々としていられたでしょうが…。はずかちい。



司会進行役の女性との掛け合い形式でセミナーは進められました。

流れは以下の3部構成。

「村野さんが全国を食べ歩いて印象に残った郷土料理」
「十和田市の郷土料理を村野さんに食べてもらおう」
「村野さんオリジナル料理の披露」



「村野さんにとって郷土料理とは?」という質問に対して、「地元の名産品を使っていてその土地に行って食べてみたら美味しかったというのが郷土料理でしょう」とのこと。そして、知ってもらうことが大事だと。”お好み焼き”も郷土料理とおっしゃってました。

「村野さんが全国を食べ歩いて印象に残った郷土料理」では、おいしかった郷土料理として、「宮崎の冷汁」「広島のカタクチイワシの糠やり」を紹介。

後者のカタクチイワシの糠やりは、カタクチイワシに糠をかけて焼く段階で「見た目からしてあまりおいしくないんじゃないか」という印象だったそう。でも、ポン酢につけていただくと、「香ばしくって、おいしい!」となり、お正月の特番で他の方にも食べてもらったところやはり大絶賛。

反対にぎりぎりまで期待したのに、結局おいしくない郷土料理も(これは、書けませんね)。郷土料理といっても、保存目的のために編み出されただけのものもあって、すべて美味しいわけじゃないってことを知り新鮮な驚きが。


「十和田市の郷土料理を村野さんに食べてもらおう」

では、村野さんに「ひっつみ」「そばかっけ」「馬肉なべ」「バラ焼き」を実食していただき、感想を伺いました。ナビゲーターは、なんと先日「とわだ自然栽培研究所」のもっこりランチでご一緒だった、野崎さちこさん。

「ひっつみ」は照葉家でも定番料理ですが、煮干だしに、醤油+酒で味付け。鶏肉を入れないお野菜だけのひっつみをご披露くださいました。これだけでも美味しそう。

途中、土鍋で炊いた白米が登場!なんと、へらい農園のお米でした。運んできたのは、戸来さんの奥さんの、もときよママ!

「バラ焼き」は、タレから手作りしたオリジナルでしたが、村野さん、お仕事を忘れてご飯にのっけたバラ焼きを「うまい、うまい」と完食。

村野さんの撮影はできなかったので、スクリーンを激写。バラ焼きをほおばる村野さんの手。
バラ焼きをほおばる村野さん

司会の方は、「いま十和田のB級グルメとして推しているんですよ」とナイスフォローしていました。



「村野さんオリジナル料理の披露」


村野さんが料理をはじめたのは、くいしん坊万歳のレポーターをはじめる前の30代。つりが趣味の村野さん。たくさんの釣果を奥様に差し出すも、すべて料理してもらえない。ならば、自分で料理しちゃおうということで始めたとか。いまでは、料理本を出すまでに。

まず、あんかけおこげのその名も「おこげを慕いて」をささっと作ってくださいました。ネーミングは、「舌が痛くなるまでおいしくて食べ続けるから~」に由来するそう。

そのレシピは、

1.ご飯を三角にしたら平べったくつぶし

おこげを作る手

2.フライパンに油をひいてこんがりきつね色焼きます。

おこげこんがり


3.ニンジン、長ネギ、タケノコ、ピーマンの細切りを炒め、塩・コショウ・ダシを入れます。
4.水溶き片栗粉を入れてとろみをつけ、焼きあがったおこげにかけます。

おこげを慕いて

私たちにも特別に用意してくださいました。おいし~。


そして、次は「長いもとチーズの簡単お好み焼き」

長いもとチーズのお好み焼き

長いもとお好み焼きの粉、チーズ、玉子をささっと混ぜて焼き上げるだけ。最後にしょう油をへらで伸ばすのが決め手とか。

もっちり、チーズの濃厚な味わいと、長いものさっぱりした味の絶妙なハーモニーで美味でした。


村野さんは、最後に「料理はおいしくて体によいものを選んで作っていただければそれでよし。できれば男性の方にも料理をして欲しい。みなさん自慢の郷土料理には”こんなものもありますよ”ともっと宣伝していただきたい」とおっしゃっていました。

村野さんの楽しいお話で、1時間30分のセミナーもあっという間。

クマ並みに料理をするワタシとしては、大いによい刺激になったのでありました。


B級グルメもしかりですが、いまはそれぞれの地方ならではの料理に脚光が集まっていますから、どんどん隠れた郷土料理が発掘され、お目にかかれるかもしれません。


↓ブログランキングに参加しています。クリックしてくださると、嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ


テーマ : 青森県情報 おもしろ情報 - ジャンル : 地域情報

20:37  |  十和田バラ焼き  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

サークルK並木西店は「バラ焼き定食」祭り状態でした!!!!!

2009.09.18 (Fri)

先日、十和田市内サークルK3店舗に潜入しましたが、この3店舗を軽く上回る迫力満点のもっともっとすごいお店に潜入成功しました!!!!!

そ・れ・は、ジャジャーン「サークルK並木西店」です。

並木西店

場所は、だいたいこのあたり、切田通りをまっすぐ赤沼の方に抜ける道路、バラ焼き提供店焼肉グルメハウス聖園の向かい側あたりにあります。

なぜこのお店に立ち寄ったかというと、この先にホームセンター・コメリがあるからです。秋まき野菜のための不織布を見に行くためなのでした。

サークルK潜入記録 のコピー

先日潜入した3店舗とは、ほぼ直線上にあるお店。ですが、十和田湖に向かう道路(赤沼方面)に繋がる道とはいえ、そんなにコンビニど真ん中の客層がやってくるような店には見えないのですが…。

そんな、まったく期待せずに店内に潜入したのですが、その期待はよい方向に見事に裏切られたのでした…。

もちろん入り口にも

まずは、入り口。チ、チラシなのになかなか手が込んでるぞ!と、3歩足を踏み入れたその瞬間!

手作り紙粘土弁当全景

手作り紙粘土弁当

な!なんじゃこりゃー(松田優作風)!ものすごく手作り感にあふれた紙粘土製「バラ焼き定食」だぁ~。

しかも、天井にまで届く、縦長POP!びっくりしたぁ~。


興奮冷めやらぬまま、やっぱり店内を軽く散策する照葉。今回は飴を購入してみました。

その左上の視線をかすめる、バラ焼き万国旗(?)

旗


(おし、これでお店の方は写真撮影、快く気を許していただけるだろう…)

照葉:「この紙粘土お弁当は、どなたが作ったんですか?」

店員さんA:「あー、これは、わんどがつくりました!」

照葉:「すごいですよね!実は、バラ焼きを応援してるんですが、写真を撮らせていただいてもいいですか?」

店員さんA:「はいっ!」

照葉:(おお!なんてさわやかなんだぁ。好感の持てる接客トークと雰囲気!)


お会計を済ませた後、いてもたってもいられず、お弁当コーナーに向かう。いやお会計の最中にも、右側から祭りモード雰囲気が漂っていたことに、気づかぬはずがありません。

す、すると、またしても、やられましたぁ~。


お弁当コーナー全景

おおおおぉ、これは「バラ焼き定食」祭りやぁ~(彦麻呂風)。


お弁当山積み

お弁当の横には、十和田バラ焼き最新記事が貼られ、その下には入り口のチラシが横に帯のように…。

奥までぎっしり

そして、なんとお弁当は4段×9列=36個という破格の品揃え!ワタシ、コンビニ客歴それなりに長いですが、1種類のお弁当がこんなに山積みにされているのをはじめてみましたよ!

チラシは延々と!

ピンクのチラシの帯は、お弁当と関係のないお惣菜コーナーまで延々と貼られておりました。

お弁当コーナーには、土建風のお客さんがかごを持ってうろうろしていたのですが、こんなにお店側が「バラ焼き定食」を店を挙げてプッシュしているものですから、買わないわけにはいきませんって。や、買わなければ男がすたる~。案の定、「バラ焼き定食」をかごに入れていましたよ。


チラシ

レジの真上には、やきとりの模型が。

コンビにのテーマパークか!?

ここは、サークルKのテーマパークかっ!

日曜に十和田市秋祭りが終わって、いよいよ秋深まる十和田市。でも、まだここサークルK並木西店では、「バラ焼き定食」祭りで熱気ムンムン、若い女性の店員さんの爽やかなお色気(?)ムンムンなのでしたぁ~。

…もう、この並木西店を上回る店は出てこないと思いますが、他もコンプリートしたくなってきた照葉なのでした。


ちなみに、この後イオン下田に行く途中のサークルKに立ち寄ったのですが、青森県内なのにまったくPOPで「バラ焼き定食」を応援していませんでした。こんだけ盛り上がっているのは、十和田市内のサークルKだけのようです。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

↓ブログランキングに参加しています。クリックしてくださると、嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ




テーマ : 青森のあれこれ - ジャンル : 地域情報

08:19  |  十和田バラ焼き  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

サークルKサンクスからバラ焼き定食発売!

2009.09.15 (Tue)

応援している十和田バラ焼きが「B-1グランプリ」を今週末に控え、コンビニのサークルKサンクスからお弁当として商品化されました。パチパチ!(9月19日・20日本選、21日エキシビション、十和田バラ焼きはエキシビションの参戦です)

【サークルKサンクス今週のおすすめ商品・東北】
http://www.circleksunkus.jp/product/tohoku/p01.html

これは、今年エキシビションで初参加する「十和田バラ焼き」にとっての驚くべき快挙!

B-1グランプリ本選に出場する並み居る競合、「せんべい汁」「神代カレー」「黒石風つゆやきそば」「油麩丼」「直巻おにぎり(横手風やきそば飯)」と肩を並べる異例の扱いなのです。

さらに驚くことに、この「バラ焼き定食」CMに、我ら十和田バラ焼きゼミナールの20代から40代のイケメン5名が出演。青森県内で14日から放映されています。

BFB7A4B7A4A4A5A4A5E1A1BCA5B85-dfe1f-thumbnail2[1]
↑事後承諾ですみません(汗)。バラゼミのブログからお借りしました。

私は母にCMが流れているよ~と呼ばれ、テレビの前に直行したのですが、「バラ焼き定食」の画しかキャッチできませんでした。引き続きCM録画を狙います。


あるお方(S事務局)からの再三の極秘指令を背負い、夕闇迫るなか、十和田市3ヶ所の「サークルK」に偵察に…ドロン。

途中、某諜報機関のMさんからメールのお返事が入り、市街地2店舗のサークルKでお弁当が完売しているとの情報を入手!

(Sさんからの指令とMさんからの極秘情報て…いったい…)

「これはイカン」とまずは、市街地にある「十和田バイパス店」に直行しました。

十和田バラ焼き弁当  サークルK 090915

そこは、青森←→盛岡を結ぶ4号線バイパス道路と八戸へ向かう102号線が交差する交通量の多い地点の店。十和田市民だけでなく県外からのお客さんも訪れる要衝の店なのです。

急行して車を止めるワタシ…。

サークルK十和田バイパス店

おお!いきなり遠くからでもわかる「バラ焼き定食」の文字が!このプッシュ度はすごい。ドキドキしながら中に入りましたが、いきなり「バラ焼き定食」に突進ではただの変態です(?)。まったくバラ焼きに興味ないただの客を装って、店内を軽くうろつく私…。お弁当コーナーにお客さんがいないことを確認し、バラ焼き定食の真正面に。

「すごい、並んでる~!」

Mさん情報を思い出し、ここで買わなくては手に入らないと判断。先ほど手にした「世界の山ちゃんスナック」(名古屋で有名な手羽先がおいしい居酒屋店)と一緒にレジに。

お会計を済ませた後、おそるおそる若い男性のアルバイト店員さんに、

「あの~、バラ焼きを応援しているんですが、このPOPとお弁当コーナーの写真撮ってもいいですか?」と訊ねました(我ながら、なんてストレートな聞き方なんだ!夕食の時間が迫ってたからね~)。

「え?」と、とまどう表情をしながらも(そんな客いないでしょうから)、もう一人の店員さんに訊ねた後、初夏の風のように爽やかな笑顔で「いいですよ」と答えが。ありがとう若者~。そして、堂々と写真を撮らせていただいたのでありました。

サークルK十和田バイパス店 お弁当コーナー

手書きPOPの風合いがなんともいえません。素人っぽさが逆に新鮮な「このうまさ必見です!」ナイスコピーです。

サークルK十和田バイパス店 バラ焼き弁当

「バラ焼き定食」は全部で8個並んでいました。これは、午後3時の便の商品です。ちなみに、コンビニでバイトしたことのある私、確か深夜の1便、お昼前の2便、夕食前の3便とあるはずです。

再び、初夏の風のように爽やかな店員さんに売れ行きを聞くと、「まだ売れていないみたいです…あ、でも発売されたばかりですから、これから売れるでしょうね」と。なんて出来た店員さんなんだ~。キミは出世するぞー。


そしてそして、これが快挙の「バラ焼き定食」です。急いで仕上げたのか、値札シールが逆に貼られています(汗)。この後夕食が待っていたので、明日の朝までお預けです。

バラ焼き定食


9月16日午前追記:
「バラ焼き定食」を食してみました!試食時とはまるっきり違って、コンビニ弁当の限界ぎりぎりまでバラ焼きならではのおいしさが再現されていたように感じました。でも、もちろん鉄板で焼くあの焦げ感は難しいのですが…。
東北地方にお住まいのみなさま、ぜひお近くのサークルKサンクスでお求めください。


さあ、ちゃんと15日の発売日、店頭に並んでることを確認してホッとしたのもつかの間、次のサークルKへGOです。

次は、東四番町店。準中心街に位置し、レンタルビデオ店に隣接する、コンビニ客層ど真ん中の世代が集まるゾーンです。

サークルK十和田東四番町店

1店舗目同様、ひととおり店内を散策した後、お弁当コーナーに向かいます。在庫を確認した後、フランクを購入。支払いを済ませた後、若い女性の店員さんに写真を撮ってよいか確認。もう一人の店員さんの確認がとれ、撮影させていただけることに…。

サークルK十和田東四番町店 お弁当コーナー

こちらはお弁当コーナーの直下に手作りPOPが貼られています!各店で特徴があって面白いですね。

たぶんですが、3×4で12個並んでいたのだと…。と、そこにメガネをかけた男性が。ちょっと考えた後、カゴの中に「バラ焼き定食」を入れていきました。感動のお買い上げ瞬間に遭遇しましたよ~。


最後は、西三番町店。最も市街地の人が訪れるであろうお店です。


お弁当コーナーの並み居るB-1グランプリ商品を差し置いて、なんと完売していましたよ!!!

諜報機関Mさんの「昼買いに行ったけど、2店舗ともすでに完売していた」情報ともあわせると、郊外よりも市街地で人気があるということなのでしょうか。それとも初回の発注量が少なかったのか…。とにかく、意外な反応に驚きです。

同じ方法で写真撮影を試みたのですが、残念ながらゼネラルマネージャー(?)らしき女性にお断りされてしまいました。ライバル店の偵察隊でなくいち市民なんですが~(ていうか、偵察なら堂々と訊ねませんて)。

しかたないので、外に出てからパチリ。万国旗のようなポップがとても目だっていました。

サークルK西三番町店

撮影にご協力いただいたお店さん、店員さん、ありがとうございました。

若干差はありますが、まずは勢いある滑り出し。明日からはこの売れ具合をみて、発注量を増やしてくるでしょうから、驚くほど山積みになった「バラ焼き定食」を目の当たりにすることでしょう。




もともと十和田バラ焼きの中心人物は、市役所職員の小幡さんという方だったのです。バラ焼きを誰よりも愛し、十和田市の活性化と結びつけようと、役所はもちろん各方面と折衝。さらに独自に市内の提供店を調査しブログにアップ。提供店のマップを作成するなど、驚くべき仕事をなさっていました。

しかし、なんと今春36歳という若さで急逝。

突然の訃報に呆然としながらも、その遺志を継いだバラゼミメンバーと事務局。それぞれ本業がありながら、プライベートを犠牲にしてまでも小幡さんの熱い想いを受け継ごうと活動を続けてきた延長に、今回のお弁当発売、そして来週月曜日9月21日に迫った「B-1グランプリ エキシビション」出場があるのです。

私は小幡さんにお目にかかったことはありませんが、ブログの行間からその類まれな情熱と、さぞ優秀な方だったのだろうということが伺えます。更新が途絶えたブログには、いまも彼を偲ぶコメントが寄せられ、そこに彼は生き続けています。

【奉行ご乱心!?アブない日記】
http://blog.livedoor.jp/obatatomomichi/

…一度、お目にかかってみたかったですね。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

↓ブログランキングに参加しています。クリックしてくださると、嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ


テーマ : 青森のあれこれ - ジャンル : 地域情報

23:40  |  十和田バラ焼き  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

何も食えなくて…夏(十和田バラ焼き変)その後

2009.08.30 (Sun)

本日の十和田バラ焼き食べられなかったよ記事のその後…。このブログ、いまでは畏れ多くもバラゼミのみなさまがお立ち寄りいただけるブログになっているので、誤解のないように、しつかりご報告をば。

や、バラ焼きが嫌いなわけぢゃないの。バラ焼きを食べられなかったもどかしいシチュエーションが嫌いだったのですよ~。


まずは「何も食えなくて…夏」J-WALKの替え歌で、BGMおのおの口ずさみながらどおぞ~。




親切なおぢさん(=父)の相方が晩御飯どきにいないので、私が夕食担当に。と、目を遣るとテーブルの1/4を占拠しているトマトくんたち。何とかしなくては。うむむむ。

大量トマト


そうだ、京都に行こう…でなくて、「バラ焼き'09」を作ってみようと急遽思い立ったのでありました。昨日の屈辱をすっかりさっぱり忘れて節操なくバラ焼き…。

はじめの構想では、トマトを一緒に混ぜてみようかというのがあったのですが、未知の世界なので躊躇。バラ焼きに添えることにしました。

十和田バラ焼き09夏

ピントがしっかり合ってません…。

ちなみにこの大量トマトは、親切なおぢさん(=父)の方のトマトです。ちっとも芽かきやら枝葉切りをしていないので、野生児と化しています。

親切なおぢさんのトマト

なんでしょう…この密集度(汗)。

まあ、私がトマトに屋根をかけるっていったら、かなり反対されたのですが、そのご本人のトマトがこれでは~。親切なおぢさん(=父)は、このブログを見るどころか、PCもいぢれないので書いてしまえ~。

↓ブログランキングに参加しています。クリックしてくださると、嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

テーマ : 青森のあれこれ - ジャンル : 地域情報

23:38  |  十和田バラ焼き  |  Trackback(0)  |  Comment(5)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。