08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

トマトをおいしくいただく100の方法(その2/100)

2009.10.15 (Thu)

本日は、親切なおぢさん(=実父)の相方が遅く帰ってくるので、メインの一品と小鉢ものをつくることに。

無性にお豆腐が食べたくなったので、買いにスーパーに。後日書きますが、今日は3時間かけて待望の玉ねぎを植えてきたのでした。そろそろ夕方冷え込んでくるので、首元にリッチめなこげ茶のタオルを巻いて…。私も帰りが遅かったので、あわててそのままスーパーへ。首元にタオルをしたまま…(汗)。やー、きっと周りの人たちは、ジョギングの途中に寄ったと思ってくれていたよ~。うんうん。……はずかし。


今日は麻婆豆腐に決定~。


親切なおぢさん(=実父)は、ドラキュラの血でもひいているのか、ニンニクが嫌い。しかも、辛いのもダメ~。のダブルダメ出し。ですので、調理法を変えねば。


そうだ、味噌仕立ての麻婆豆腐にしよう!

そして、山盛りのまま待機している親切なおぢさん(=実父)のミニトマトを入れてみよう!

今回は、トマトを脇役にした料理です(ためしてガッテン「変幻自在!ケチャップ使いきり激ウマ活用術」参照)


麻婆豆腐味噌仕立てトマト入り


で、こうなりました~。では、材料です。

【材料】照葉家3人分(しかし作ったら 4人分ぐらいありました(汗))
豆腐:2丁
豚ひき肉:150g
長ネギ:2本
しょうが:2かけ
ニンニク:1かけ
ミニトマト:10個

豆板醤:小さじ1/2
甜麺醤:大さじ1・1/2
味噌:大さじ2
しょうゆ:小さじ1
きび砂糖:小さじ1
紹興酒:大さじ2
鶏がらスープのもと:小さじ1
お湯:カップ1・1/2
片栗粉:大さじ1

【レシピ】
1 しょうがはおろし金でおろし、ニンニクはみじん切りに。長ねぎは小口切りに。中華なべにごま油を入れて熱し、しょうが、ニンニクを入れて香りを出す。長ネギを入れしんなりするまで炒める。そこに豚ひき肉を入れて色が変わるまで炒め、豆板醤を入れて水気が飛ぶまで炒める。

2 その中に紹興酒を入れ、アルコールが飛んだあたりで、お湯で鶏がらスープのもとを溶かしたものを入れ、ひと煮立ちさせる。きび砂糖とお醤油を入れる。そして少量の水で溶いた味噌と甜麺醤を入れる。

3 そこに角切りのお豆腐を入れ、ミニトマトを入れ、3分ほど煮て火を止める(火を止めて、少し冷ますことで豆腐に味が染み込むので)。(山椒の実を砕いて入れても風味が出てよいですね)

4 もう一度、軽く煮てから火を止め、水溶き片栗粉を入れて豆腐が崩れないように混ぜる。透明感が出てきたら、少量のごま油を入れる。できあがり~。


甜麺醤と味噌の独特な風味がおいし~。


追記1:リンク先の皆さまの最新状況を見に行ったら、ジャンボイチゴさん家のハバネロお醤油入れに、この間お届けした「十和田バラ焼きのタレ」ビンをご使用いただいてました~。っということは、バラ焼きのタレ完食!!そしてエコやね、エコ。


追記2:トマトをおいしくいただく100の方法(その1/100)は、こちらです←


↓ブログランキングに参加しています。クリックしてくださると、嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

スポンサーサイト

テーマ : 永田農法(家庭菜園) - ジャンル : 趣味・実用

20:34  |  レシピ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。