10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

赤カブ(大野紅かぶ)51日目

2009.12.05 (Sat)

11月29日(日)



晴れ
温度計
6℃/1℃


今朝の最低気温は-4℃。吐く息、かなり長い尾を伸ばしながら白くなっていました。



この気温で心配なのが、赤カブ・・・。

実は、不織布葉物群の中に植えた赤カブ(大野紅かぶ)を、10月30日に100本ほど、広い畝に移植していたのです。

ただ、どんどん寒くなる中、苗が耐えてくれるかどうか心配だったので、こちらにアップはしませんでしたが。

写真は、その1ヵ月後の11月29日のものです。

赤カブ全体 091129

なんとか根付き、本葉をどんどん伸ばしています。

赤カブ単体 091129

ところどころ霜でやられて(こっちは霜の影響ですね)、枯れている葉っぱもありますが、おおむね大丈夫な模様。

葉っぱを触ると弾力があります。

ただ、ここからかぶになってくれるかどうかは、温かい目で見守るだけです。

もちろん、くん炭マルチは厚めにして保温に徹しています。

がんばれ~。


↓ブログランキングに参加しています。クリックしてくださると、嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

スポンサーサイト

テーマ : 永田農法(家庭菜園) - ジャンル : 趣味・実用

22:56  |  かぶ  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

シルビアロメインレタス63日目 間引きしてサラダに

2009.12.02 (Wed)

12月2日(水)



晴れ
温度計
10℃/1℃


師走に入り、1年が過ぎるのもあっという間だと実感しています。

少しだけ気温が高かったので、畑に葉物野菜を見にいきました。

春菊はこの前間引いてすき焼きに化けました。

さて、今日はどうでしょう…。

シルビア ロメインレタスが大きく育っているではありませんか。

シルビア ロメインレタス

収穫は、もう少し葉が大きくなってからですが、間引かないとぎゅうぎゅうになるので、サラダ1人前分ほど収穫。

ほうれん草やアルギュラロケットが霜ですこし焼けてしまっているのに対して、シルビア ロメインレタスは焼けることなく、ここまできました。

この勢いだと、年を越せるのかな!?


↓ブログランキングに参加しています。クリックしてくださると、嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ


テーマ : 永田農法(家庭菜園) - ジャンル : 趣味・実用

21:54  |  シルビア ロメインレタス  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

ニンジン(紅福冬越五寸)83日目 土の下ではニンジンが!

2009.11.26 (Thu)

11月21日(土)



曇り雪
温度計
7℃/-2℃

周回遅れで植えたニンジン(紅福冬越五寸)ですが、先週土曜日21日で83日目を迎えていました。

この日から2日間、氷点下になったので、様子を見に畑にいきました。

紅福冬越五寸の全体

くん炭を表面にまき、保温に徹しているので、しおれるということはありませんでした。

葉っぱの茂り方も夏に植えたニンジンに近くなってきましたが、いまは冬。

夏で76日目で全部収穫を終えたのに対して、生長がゆっくりです。

どれどれ、土の下を観察してみましょう。

紅福冬越五寸掘ってみた

ちょっとニンジンらしき姿が見えます。さわってみると、直径4センチぐらいにはなっていそうな気配。

最近は液肥も控え気味。日中、暖かい日が続いたときに様子を見たいと思います。


紅福冬越五寸ニンジンの説明を読むと、「根が地中に潜り、厳寒期を越冬できる」とあり、11月から3月まで収穫できるそうです。

寒いけど、がんばって大きくなるんだよ~。



↓ブログランキングに参加しています。クリックしてくださると、嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

テーマ : 永田農法(家庭菜園) - ジャンル : 趣味・実用

21:25  |  ニンジン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

中葉春菊52日目 間引き 生で食べられる春菊!

2009.11.20 (Fri)

11月20日(金)



曇り晴れ
温度計
4℃/0℃


そろそろ最高気温冷蔵庫の中並みになってきました。本題に入る前に…。

新型インフルエンザワクチン問題その後を。

新型インフルエンザのワクチン接種も優先接種が前倒しになりました。テレビでは、マスコミの言うことを鵜呑みにして不安に駆られて接種を受けに病院にかけつけた親子の画が編集されて流れています。親御さんの不安を解消するために接種するんであって、その後子供がどうなるかわからない得体のしれないワクチンを打ってもいいのでしょうか。

そして、さっそく新型インフルワクチン接種直後に数名が亡くなってます。因果関係は伏せられていますが。

ポーランドでは、WHOがすすめる新型インフルエンザワクチンに対して、接種の安全性が確保されていないとして、保健大臣が使用を拒否したそうです。国民を守る立場として当たり前ではありますが、勇気ある決断です。

さらにアメリカでは半数近くの親が子供にワクチンを接種させないと答え、安全性が信用できないとした人が3割いたそうです。すでに接種させたと回答した人は14%で、これから接種させるとしたひとは39%とのこと。時事通信

新型インフルエンザが騒がれる少し前にワクチンが完成していたという話もあるぐらいですから、新型インフルエンザとワクチンはマッチポンプ産業である疑いもぬぐいきれません。



またウクライナでは、肺を破壊する原因不明の伝染病が蔓延し、10月30日に2名の感染者だったのが、11月19日現在で140万人と爆発的に増え、死者も328人に達しているそうです。





さて、種をまいてから52日が経過した中葉春菊ですが、そろそろワサワサ状態になってきました。


中葉春菊

とっても春菊らしい葉っぱになってきました。

あまり密集してもよくありませんので、間引きすることにしました。ちょうど夕食メニューがすき焼きで決定していたこともあり…。

中葉春菊間引き

だいたい、ひと掴みはあるでしょうか。長さ15センチほど…。

どれどれ、生で食べてみましょう~。


「春菊独特のエグミが少ない!生でも食べられる!」

驚きの瞬間。

もちろん、すき焼きにして煮て食べてもとってもおいしかったのは言うまでもありません。


春菊が大活躍する鍋の季節到来です。



↓ブログランキングに参加しています。クリックしてくださると、嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ



テーマ : 永田農法(家庭菜園) - ジャンル : 趣味・実用

21:48  |  春菊  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

玉ねぎ3種(大玉たまねぎ、ノンクーラー玉ねぎ、湘南レッド)29日目

2009.11.18 (Wed)

11月12日(木)



曇り/晴れ
温度計
10℃/2℃

カメラの調子がよくなくて、放置状態になってしまいました。おまけに知人のひとりが変な携帯メールをたくさん送ってくるし。意味がわかりません。なんなんだろう。新型インフルエンザのワクチン接種反対してるから!?あるものを応援してるから!?まあ、気にしないことでしょうね。

その間にも、どんどん冬へと突入していきます。右肩にあるのは写真を撮影した日付と気温ですが、今日は雪がちらほら降っていました。


はたして、不織布で覆った葉物野菜たちは…。紅福冬越五寸人参は…。玉ねぎは…。


この中でいちばん寒さに強いのが玉ねぎ。ノンクーラー玉ねぎで、生育適温が15℃内外(-8℃~25℃)とあります。発芽適温は15~20℃ですが、しっかり発芽したので、この寒さを乗り切ってほしいものです。

091112玉ねぎ

↓どっちかが、ノンクーラー玉ねぎで、どっちかが湘南レッドです↑

091112玉ねぎ2

玉ねぎの芽って長身を二つ折りにして発芽するんですね。

緑のフラミンゴ(ってどんなフラミンゴ?)が首を曲げているみたいで、ちょっと感動です。

寒さに耐えるよう、表面にくん炭をまいて、その上から、わらマルチをしてみました。

珠たまねぎ091112

こちらは、ひとあし早く生長した大玉玉ねぎ。

土の中はどうなっているんでしょう。透明な水槽で栽培してその記録をつけてみたいものです。


↓ブログランキングに参加しています。クリックしてくださると、嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

テーマ : 永田農法(家庭菜園) - ジャンル : 趣味・実用

23:53  |  玉ねぎ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。