08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

トマト屋根と支柱、かろうじて修復 畑に移植後87日目

2009.10.14 (Wed)

10月14日(水)


晴れ温度計
18℃/8℃

過日の台風で、こんなになっていたトマト屋根でしたが…

トマト屋根倒壊の危機

ようやく、なんとかまっすぐに近い状態まで戻すことができました。

トマトかろうじて修復

支柱は曲がっていなかったのですが、倒壊寸前まで軸が傾いていました。そのぐらついた土の部分を埋めて、支柱がしっかりと立つように補修…。

なんとかまっすぐに近づけてみました。

これからどんどん寒くなるので、いまたわわに実っている青いトマトはいつまで収穫できるかな。ぎりぎりまで粘ります。


↓ブログランキングに参加しています。クリックしてくださると、嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

スポンサーサイト

テーマ : 永田農法(家庭菜園) - ジャンル : 趣味・実用

19:19  |  トマト・ミニトマト  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

トマト屋根に台風被害!&トマトをおいしくいただく100の方法(その1/100)

2009.10.09 (Fri)

10月9日(金)



曇り雨
温度計
12℃/8℃

映画の予告編で、10月下旬に「セカチュー」のような余命いくばくか涙ものラブストーリーが公開されることを知りました。その映画「僕の初恋を君に捧ぐ」主題歌が、この方だそうで…。「セカチュー」といっしょぢゃん。でもこの曲、泣けます。いい曲です。



ちなみにワタクシ「セカチュー」原作本をお昼休み1時間で読破して、最後に泣いたクチです。



さてさて、夜半に台風が通過してほっとしたのもつかの間、畑へ様子を見に行ってみると、大変なことになっていました。

こ、これです!


トマト屋根倒壊の危機


トマト屋根がにゃにゃめ(斜め)に……。

どんなに引っ張っても直りません。これは地中の部分で曲がってしまったのでしょうか。明後日以降、晴れた日に親切なおぢさん(=実父)の助けを請わねば。

地方紙には、市内の農業高校のビニールハウスがぶっ飛んだり県北で外壁が剥がれる被害があった以外目立った被害はないとありましたが…。被害はここにあります~。



トマトといえば、親切なおぢさん(=実父)の育てたミニトマトが台所のテーブルに山盛りになったまま3日が経過…。相方のトマト料理レパートリーは乏しいので、私が愛の手を!

じゃじゃ~ん。

スペインオムレツでございます。

スペインオムレツ風

【材料】(照葉家分量)3人分
玉子 4コ
玉ネギ 1コ
ミニトマト20個(赤・黄)

【レシピ】
1 ミニトマトを半分に切り、エクストラ・バージンオリーブオイルと少量の塩で味付け。
  玉子を割り、塩・こしょうで味付けする。

2 たまねぎを千切りにしてオリーブオイルでしんなりするまで炒める。

3 火からおろしてフライパンの荒熱をとり、弱火にしてからのせる。
  炒めたたまねぎの上から先ほどの下味をつけた玉子を入れて固まらないようにほぐす。

4 玉子の表面がとろっとしているうちに下味をつけたミニトマトをまんべんなく乗せる。
  フライパンにふたをして、表面がすこし固まってきたら火を止める。
  パセリをのせる。

シンプルかつ彩りも鮮やか、最高においしいスペインオムレツの出来上がり~。

お試しあれ!


ちなみに、上に乗っかっているパセリは、私がプランター栽培したパセリです。



↓ブログランキングに参加しています。クリックしてくださると、嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ


テーマ : 永田農法(家庭菜園) - ジャンル : 趣味・実用

21:05  |  トマト・ミニトマト  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

トマト4種(アロイ、ステラミニ、イエローペアー、サンマルツァーノ)畑移植後72日目  ちょっとした収穫祭

2009.09.30 (Wed)

9月29日(火)



曇り
温度計
22℃/14℃


追記:先日、私もとわだ自然栽培研究所研究員のひとりとしてちょこっと取材VTRに写ったNHKの放映日です。

9月30日(水)「あっぷるワイド」18:10~19:00(青森県で放送)
10月3日(日)「ウィークエンド東北」07:30~08:15(東北6県で放送)
です。

まずは今日の夕方のアップルワイドで放送される模様です。もちろんメインは、戸来さんと上田さん。ちょっぴり写ってるかな!?少しだけ楽しみです。ワタシはクマの着ぐるみを着ています(ウソですが)。

さて、家庭菜園ブロガーの皆さまに遅れること1ヶ月半、ウチの畑のトマトもようやく収穫期を迎えました。

トマト収穫期090929

ずっとこんな感じで、ビニール屋根の天井に届きそうな茎も何本か。2日おきに芽かきと枯れた葉を切り取りながら、収穫の時を待ちました。

トマト全体090911


サンマルツマーのは、9月4日から青々としたままずっとこの状態で鈴なりに。こんなに大きなトマトが鈴なりって圧巻です。

サンマルツァーノ090904

↓こちらは、昨日9月29日のサンマルツァーノです。わさわさしています。サンマルツァーノの茎は高く伸びず、ずんぐりむっくりさんです。

サンマルツァーノ090929

大玉トマトつながりで、アロイ。こちらもだんだん鈴なりになってきました。

アロイ090929

続いてミニトマトたち。こちらはステラミニトマトです。いまは上の方までぐんぐん伸びて、盛んに花を咲かせています。秋トマトですが、まだまだ収穫できそうで楽しみです。ステラミニトマトは茎の生長が盛んで、もう2メートル30センチぐらいになっています。実だけじゃなく、茎にもそれぞれに品種の特徴があって面白いですね。

ステラミニトマト090929

こちらは、イエローペアー。洋ナシの愛らしい形をしていて見ていて和みます。

イエローペアー090929


最近は、だんだん日が暮れるのも早くなってきて、夕方の作業は難しくなってきました。これは、たまたま八甲田山を見上げたときに、山の向こうが燃えているような光を発していたようす。畑で土いじりをしていると、こうやって自然の移り変わりを肌で感じられるのがいいです。


山が燃えてる090911


かなり出遅れてしまった、秋まき野菜…。とりあえず、冬越し五寸人参は植えて本葉もにょきにょき出始めたのですが、今日は10メートルの畝にその他大勢を植えてきます!

玉ねぎを3種類植えようとしたのですが、もたもたしているうちに、親切なおぢさん(=父)が予定地に長ネギの種をまいてしまいました(涙)。新たな畝獲得のため虎視眈々ときゅうり跡地を狙います。



↓ブログランキングに参加しています。クリックしてくださると、嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

テーマ : 永田農法(家庭菜園) - ジャンル : 趣味・実用

09:50  |  トマト・ミニトマト  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

プランタートマト(ホーム桃太郎・ミニトマト黄実&赤実)71・73日目 収穫はじまる!

2009.08.12 (Wed)

8月12日(水)




雨
曇り
温度計
24℃/19℃

プランターで苗から育てているトマト(ホーム桃太郎・ミニトマト黄実&赤実)の収穫がはじまりました。すでに私の背丈を越え、ジャックと豆の木状態です。永田農法では、あまり高くしないことを勧めているのですが……。まあ、いい。

さあ、ミニトマト赤実から収穫です。

トマト収穫 090810

このミニトマト赤実、8月8日から10日にかけて一気に色づきました。同じ茎のトマトです。甘さとすっぱさの加減がちょうどいい。「永田農法といえば、トマト」の面目躍如(?)です。

8月8日
ミニトマト赤実 090808

8月10日
ミニトマト赤実 090810

この上の第二段も徐々に赤くなってきています。ケイカルを撒いたので、根グサレの心配はなかったのですが、白くて小さい虫とハモグリバエが発生していました。ハモグリバエの痕跡のある葉は、即、とりました。いまのところ、収穫には影響なさそうです。

ミニトマト赤実2 090808

こちらは、ホーム桃太郎くん。まだまだじっくり生長中。落ちないように気をつけて見なくてはです。

ホーム桃太郎 090808

こちらが、ミニトマト黄実です。8月12日現在では、下の2つが黄色くなってきています。

ミニトマト黄実 090808


さて、本日銀行の待合に置いてあったオレンジページでみつけたトマトジュレ乗せをつくってみました。ワタシの料理人レーダーにひっかかりましたもので。覚えた料理は、即、再現です。ここで用いたトマトは、親切なおぢさん(=父)が植えたミニトマトです。

ミニトマトがぶどうのように、ぷるんとしています。まずはミニトマトを熱湯にほんの少し浸して、湯むきをします。ここで一度トマトを冷やしたほうがよいのですが、今日はそのままでつくりました。

トマトのジュレのせ 090812

そして、ミニトマトの下に敷く”ジュレ”を作ります。今日は時間がなかったので、市販品のレタス専用のタレを用いてみました。お湯をカップ1/2入れ、ゼラチンを溶かします。そこにレタス専用タレをカップ1/2入れます。氷をたくさん入れて水を張ったボウルに先ほどのジュレのもとを乗っけて冷やします。

ジュレの作り方 090812

だいたい40分ほどで固まったら、大き目のフォークでかき混ぜます。

器にジュレを敷き、その上に湯むきしたミニトマト赤・黄を冷やしてからのっけます。彩りも鮮やか~。

うーん、料理の腕を披露できる異性がいないのが残念なところ…。


ジュレかき混ぜ後 090812



↓ブログランキングに参加しています。クリックしてくださると、嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ


テーマ : 永田農法(コンテナ) - ジャンル : 趣味・実用

21:37  |  トマト・ミニトマト  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

トマト4種(アロイ、ステラミニ、イエローペアー、サンマルツァーノ)畑移植後3日目 こ~ちらも~豪雨(椎名林檎:♪群青日和の替え歌で)

2009.07.27 (Mon)

7月22日(水)



曇り/雨
温度計
22℃/15℃

忙しくて例によって写真は撮りだめつつ、ブログアップが疎かになってしまいました。よって、日付が遡りますが、トマト4種類を合計18本植えた2日後の夜、バケツをひっくり返したような豪雨に見舞われ、心配しながら一夜あけて……。


……やつぱりな~。


トマト屋根がぁああ090722


あらかた予測はできていたものの、まさか、早くもこんな姿になってしまっていたとは。とほほ。

トマトは、アロイトマトが2株水だまりの直撃を受けて流れていました(涙)。


2株被害に090722



昨日、今日も西日本を中心に大変な豪雨。被害に遭われた方々はさぞ不安な思いでお過ごしのことでしょう。お見舞い申し上げます。


ウチはかろうじて2株ではありました。


もうすぐ夜の闇が迫ってきていることを百も承知で、ホームセンターに走りました。補強の支柱とビニールを強くとめるためのクリップを購入するためです。


だんだん暗くなる中、半分手探り状態でなんとか作業を終えました。そして、トマトをまた植えなおしました。


この日は、もう写真を撮ることができませんでしたので、翌日パチリ。こんな感じに仕上がりました。


トマト屋根補強090722


この辺はヤマセと呼ばれる強い風が吹くので、飛ばされないように対策をする必要がありますが。当面は大丈夫でしょう。…だしょう。……だといいな。


教訓、トマト屋根にはトップをお忘れなく~。




↓ブログランキングに参加しています。クリックしてくださると、嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

テーマ : 永田農法(家庭菜園) - ジャンル : 趣味・実用

23:03  |  トマト・ミニトマト  |  Trackback(0)  |  Comment(4)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。