スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

トマト(サンマルツァーノ トマト、イエローペアー、アロイ、ステラ)&メロン(カンタローブ ヘイルズベスト)を人間カンガルー発芽裏技で

2009.05.31 (Sun)

5月31日(日)




曇り
/雨
温度計11℃/9℃
昨日、文末でちょっと触れた人間カンガルー発芽裏技術3日目にして、早くも発芽準備態勢に入った種がいくつか。

をっと、その前に人間カンガルー発芽裏技とは…。  カンガルー


メモメモ

寒冷地などで、発芽適温25℃~30℃の種を快適に発芽させる方法(今日も当地では最高気温11℃/最低気温9℃という肌寒い一日でした)。

種をしめらせたキッチンペーパーにはさむ(キッチンペーパーは3度ほど折りたたみ若干の厚みを持たせる)。

そのキッチンペーパーをチャックのついた袋に入れる。

パンツ(ズボンのことです)のポケットに入れて普通に日常生活を送る。



たった、これだけです。

人間の体温はご存知のとおり36~37℃。ポケットに入れておけば、自然と25~30℃を保てます。時折、取り出してみると、「ひ・人肌のぬくもりだぁ~」って、自分のぬくもりなんですが。

昨日、リンクをさせていただいているかなんりょうさんのブログの過去記事を拝見したところ、トマトの種を湯沸しポットの上に置いて発芽させていらっしゃいました。そして4日目でラクラク発芽。温かいものの上に置くってのもいいかもしれません。

人間観カンガルー発芽法

いま現在、発芽に挑んでいるのは、
①アロイトマト
②ステラミニトマト
③サンマルツァーノ トマト
④イエローペアートマト


の4種類のトマトに、

⑤カンタローブ ヘイルズベスト(メロン)

です。

5月29日(金)の夜にはじめて、今日で3日目。なのになんとすでに発芽の兆候が現れはじめました。

まずは、おなじみのアロイトマト。

アロイ発芽準備

そして、メロン(カンタローブ ヘイルズベスト)がにょきっと発芽準備に。

メロン発芽準備

この先が楽しみです。

メロンとアロイはもうポットに植え替えたほうがよいかもしれません。

↓ブログランキングに参加しています。クリックしてくださると、嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ


スポンサーサイト

テーマ : 永田農法(コンテナ) - ジャンル : 趣味・実用

20:54  |  メロン  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。