スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

イチゴ(ももみ)植え替えました

2009.10.29 (Thu)

10月29日(木)



晴れ
温度計
19℃/6℃

朝の最低気温が4~6度と晩秋の気温になってきました。週末には、北海道で雪がふるとか…。寒いわけだ。皆さま、お風邪など召されてはいませんでしょうか。インフルエンザなどにかかってはいませんでしょうか(インフルエンザワクチンは打ってはいけませんよ~)。

さて、ジャンボイチゴさんに刺激を受け、イチゴ栽培欲がむくむくと。

ホームセンターに並び始めていますね。

いろいろ見てまわっているなかで、変り種のももみ苗を入手し、植え替えました。なになに、味も香りもモモのよう…。「イチゴでええやん!」って、心の中で軽くツッコミをいれながら、それでも購入。

ももみラベル

まずは、恒例の用土準備。今回は、十和田砂を何度も洗ってリサイクルしました。これは、カブの苗を育てた十和田砂です。

ももみ植え付け準備

ケイカルを撒いて、液肥2号(300倍希釈)をかけて準備。

さらに苗から購入したものは、根切りをします。

ももみ根切り

まだ、そんなに根が発達していなかったのですが、1/2を切りました。

ももみ植え付け後

で、定植。住友液肥2号(300倍希釈)をたっぷりかけました。

すでに、ランナーが2本出始めています。これをうまく育てて、イチゴ長者を目指します!?

それにしても、イチゴの品種名って「セリーヌ」だとか「ももか」とか、女性受けしそうなネーミングばっかりのような。


↓ブログランキングに参加しています。クリックしてくださると、嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

スポンサーサイト

テーマ : 永田農法(コンテナ) - ジャンル : 趣味・実用

10:31  |  イチゴ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。