FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

プランタートマト(ホーム桃太郎・ミニトマト黄実&赤実)71・73日目 収穫はじまる!

2009.08.12 (Wed)

8月12日(水)




雨
曇り
温度計
24℃/19℃

プランターで苗から育てているトマト(ホーム桃太郎・ミニトマト黄実&赤実)の収穫がはじまりました。すでに私の背丈を越え、ジャックと豆の木状態です。永田農法では、あまり高くしないことを勧めているのですが……。まあ、いい。

さあ、ミニトマト赤実から収穫です。

トマト収穫 090810

このミニトマト赤実、8月8日から10日にかけて一気に色づきました。同じ茎のトマトです。甘さとすっぱさの加減がちょうどいい。「永田農法といえば、トマト」の面目躍如(?)です。

8月8日
ミニトマト赤実 090808

8月10日
ミニトマト赤実 090810

この上の第二段も徐々に赤くなってきています。ケイカルを撒いたので、根グサレの心配はなかったのですが、白くて小さい虫とハモグリバエが発生していました。ハモグリバエの痕跡のある葉は、即、とりました。いまのところ、収穫には影響なさそうです。

ミニトマト赤実2 090808

こちらは、ホーム桃太郎くん。まだまだじっくり生長中。落ちないように気をつけて見なくてはです。

ホーム桃太郎 090808

こちらが、ミニトマト黄実です。8月12日現在では、下の2つが黄色くなってきています。

ミニトマト黄実 090808


さて、本日銀行の待合に置いてあったオレンジページでみつけたトマトジュレ乗せをつくってみました。ワタシの料理人レーダーにひっかかりましたもので。覚えた料理は、即、再現です。ここで用いたトマトは、親切なおぢさん(=父)が植えたミニトマトです。

ミニトマトがぶどうのように、ぷるんとしています。まずはミニトマトを熱湯にほんの少し浸して、湯むきをします。ここで一度トマトを冷やしたほうがよいのですが、今日はそのままでつくりました。

トマトのジュレのせ 090812

そして、ミニトマトの下に敷く”ジュレ”を作ります。今日は時間がなかったので、市販品のレタス専用のタレを用いてみました。お湯をカップ1/2入れ、ゼラチンを溶かします。そこにレタス専用タレをカップ1/2入れます。氷をたくさん入れて水を張ったボウルに先ほどのジュレのもとを乗っけて冷やします。

ジュレの作り方 090812

だいたい40分ほどで固まったら、大き目のフォークでかき混ぜます。

器にジュレを敷き、その上に湯むきしたミニトマト赤・黄を冷やしてからのっけます。彩りも鮮やか~。

うーん、料理の腕を披露できる異性がいないのが残念なところ…。


ジュレかき混ぜ後 090812



↓ブログランキングに参加しています。クリックしてくださると、嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ


スポンサーサイト

テーマ : 永田農法(コンテナ) - ジャンル : 趣味・実用

21:37  |  トマト・ミニトマト  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nagatafarming.blog37.fc2.com/tb.php/112-27b721f7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。