FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

中国ではニンニクが100倍の高騰

2009.11.29 (Sun)

なんだか、すごいニュース…。

ドバイが逝ってリーマン以降の世界的に大きなバブル崩壊かって時に、中国ではニンニク長者誕生か!?

(以下、引用)
【大紀元日本11月22日】中国国内ではニンニクの価格高騰が続いている。ニンニクの最大産地である山東省金郷(ジン・シャン)県では、11月中旬の卸売価格は一キログラム当たり8元(約105円)となり、昨年の100倍に上昇した。

 中国メディアの報道によると、中国のニンニク最大生産地、山東省金郷(ジン・シャン)県では、今年の2月より、ニンニクの値上がりが始まった。現在の価格はすでにこれまでの40倍以上に達しており、豚肉の価格を上回る。

 一方、広州にある農産品卸市場では、ニンニクの国内卸値が今年6月に、キロ当たり1元(約13円)から、キロ当たり8・2元(約107円)に上昇。北京のニンニクの価格もキロ当たり8元(約104円)へと急騰し、今年初めの価格から10倍の値上がりとなった。

 ニンニク価額高騰の原因として、新型インフルエンザの流行で需要が急増したほか、昨年の価格暴落で生産量の減少や、仲介業者が値を吊り上げているなどが挙げられると中国のメディアが報道している。

 中国ニンニクの関連ウェブサイトの統計によると、2007年、中国各地では約68万ヘクタールのニンニク作付面積があったが、2008年には37万ヘクタールに半減したという。また、昨年の世界的な金融危機の影響で需要が低迷し、ニンニクの冷蔵保管コスト高を嫌悪した農家が今年のニンニク栽培を見送ったと専門家は分析している。

 他方、中国経済専門家は、生産量の減少に乗じ、仲介業者が値を吊り上げていると指摘している。

 また、米医学専門家が体内を殺菌する食材として「ニンニクが最高」と推薦し、海外では消費者がニンニクを買い求めているという出所不明のニュースが中国国内で氾濫していた。ニンニクは新型インフルの予防に効くという噂が広まっていたと中国のメディアは伝えている。
(引用、ここまで)

http://www.epochtimes.jp/jp/2009/11/html/d13889.html


このあたりでは、ニンニクの栽培が盛んで、玉ねぎの記事の時に書きましたが、ビニールマルチから芽を出しているのは、ほとんど、いやすべてニンニクです。

ちなみに、八戸中央青果(株)の11月28日の販売価格をみると
【ニンニク】1kgで高値1,155円/安値315円

だから、日本からニンニクを持っていっても、まだまだ高値だから、中国でニンニクやってないと長者にはなれません!?

いや、まてよ、うちの地元あたりであんなに大量に栽培されているニンニクは、中国の高所得層に輸出されていたりして!?


中国産の野菜、香港あたりでは毒菜(ドクチョイ)といって、倦厭しているからね。

スーパーから中国産と表示された野菜が少なくなっているけど、おそらく加工品に回されて、日本に入ってきているでしょう。冷凍食品、安いお惣菜、安いチェーンレストラン、給食(あ、こないだのYouTube!)etc.

私は加工品を食べないようにしています。でも、時々チェーンのレストランや居酒屋で外食すると、お腹がもたれることがあって、不信感。こないだも、カレーを食べたらムカムカしてきたし…。何が入っているのかわかりません。



↓ブログランキングに参加しています。クリックしてくださると、嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

スポンサーサイト

テーマ : 永田農法(家庭菜園) - ジャンル : 趣味・実用

00:36  |  農業問題  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2009.12.12(土) 15:11 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nagatafarming.blog37.fc2.com/tb.php/151-d1c68825

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。