FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

つるなしインゲン(八重みどり)植えました(畑)

2009.05.16 (Sat)

5月16日(土)


晴れ温度計
15℃/3℃
液肥2号(500倍希釈)10L×3回

先ほどの小松菜液肥やりで、不織布越しに艶っぽい世界を覗いて、覗いてはいけないような気恥ずかしい気持ちになり、まいう(My畝)パート①を後に。

向かった先は、まいう(畝)パート②。

そうなのです。まいう(畝)パート②をゲットしたのです。80センチ×280センチ。

父に続いて時間差で私も畑に向かう…。事件が起きている(?)現場で、父がそろそろインゲンを植えるというコメントをキャッチ。すかさず、私も植えたいと主張すると、まいう(畝)パート②をくださいました。感謝です。


おっとその前に、もうひとつニュースが。

ついに、ついに、私、住友液肥2号をオトナ買いしてしまいましたぁ~~~~。どんどん、パフパフ~。

つまり、住友液肥箱20kgをゲットしたのです。この入手するまでの経緯は、雨でネタのない明日にアップいたしまする。じらし作戦という訳ではありませぬ。

とりあえず、写真をどうぞ~。

住友液肥2号箱

ボトル入りがちっちゃく見えますね。


さて、本日種まきをしたのは、つるなしインゲン「八重みどり」さんです。これも固定種です。

いんげん種袋


【八重みどり】
完全な筋無しで柔らかく美味しいインゲンが、低く鈴成りになります。

莢は丸莢で濃緑。長さ14~16cmのスジ無し、ツル無し種。 着莢は極めて良く八重なりにつき、長くおいても莢内の種子は大きくならず、長期間若いままの状態を保っている。 食味は抜群でクセがなく万人向きである。 耐病性は強く、60~65日で収穫出来る。

播種期:露地 春まきは5~6月中旬。秋まきは8~9月中旬。
収穫期:春まき6月中旬~8月中旬、秋まき10中旬~11月下旬



で、その種↓

いんげん種


え゛…。

もしかして、こんな実がなるとか?

マスク

  or   

ぴっころ  ≠  実写ぴっころ


 
……。

(勉強中)


こほん。えと、これは「キャプタン・チウラム剤処理」といって、植物の殺菌や鳥に対する忌避等の効果があるようです。


おなかが空いていたら、マーブルコーティングされたチョコとまつがって食してしまいそうです。

ちょっぴり賢くなったので、植えてみましょう。


つるなしインゲンケイカル

永田農法セオリーに極力忠実に。

でものっけから変更を余儀なくされる。畝の高さを決めるときに、またしてもチチに「そんなに高くする必要はない」と突っぱねられました。小松菜の時とおんなじですね。いや、小松菜のまいう(畝)パート①と違って、今度は本使用している畑。チチが高校生の頃から家の手伝いで耕してきた畑。彼なりの歴史のある場所…。ここは譲らなくては。

私:「じゃあ、20cmにする」(10cm妥協)

交渉術の基本ですね。高いハードルを提示しつつ、譲歩するもこちらの有利な条件に近づける。


まいう(畝)パート②は、チチが畝をつくってくださいました。感謝。

ケイカルをまき、住友液肥2号(500倍希釈)10L×2回まきました。その上から交互に焼酎のペットボトル底で穴を刻印。

チチ:「あんまり、間隔をあけるな~」

私:「あい~」

ということで、不思議な3点交互の穴ができてしまいました。

つるなしインゲン穴あけ

そこにこんな要領で穴をあけ、豆を植えていく。

24穴×4個-2個=94個
袋には約80個(40ml)とありましたので、14個お得ですね。


…薄暗い中での作業だったら、光りそうな豆。どっかの三流宇宙人映画か。

つるなしインゲン種まき

上から土をかぶせ(最初は「芝生の目土」だったのですが、足りなくなりふるいにかけた土に変更)。液肥を10Lまきました。

それにしても、インゲンって実ものの液肥でよかったのか…。葉を食べるのではないからいいんだろうね。

おそらく、永田さんが一升瓶を推奨するのって、まるいわっかに液肥がたまりやすいようにするためかもと頭をよぎりました。

つるなしインゲン種まき後

不織布をかけて、四方を土で覆いました。

つるなしインゲン不織布後

日が暮れかかっていたので、もう少し待てば発光したピッコロが姿を現したかもしれませんぜ、旦那~。

発芽まで、毎日液肥かけが続きます。

キャベツ小松菜(新黒水菜小松菜)17日目(畑8日目)  本葉登場。ちょっぴり艶っぽい小松菜たち
キャベツ小かぶ(みやま小かぶ)13日目 双葉しげる




↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

スポンサーサイト

テーマ : 永田農法(家庭菜園) - ジャンル : 趣味・実用

22:58  |  つるなしインゲン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nagatafarming.blog37.fc2.com/tb.php/54-b631ca37

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。