FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

イチゴ(セリーヌ)5日目  09/04/27

2009.04.27 (Mon)

4月27日(月)


曇り温度計9℃/1℃



夜半過ぎにようやく雪がやんで、再び春です。


ベランダに避難させたセリーヌを定位置に移動しました。


セリーヌ5日目

砂の2/3に雪がかかっていたので、大丈夫かなと心配していましたが、なんとか。

セリーヌ5日目アップ


若干、花がしおれているように見えるのは風に吹かれたためでしょう。


がんばれ、セリーヌ。


↓ひと踏ん張りだよ、セリーヌ。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ




スポンサーサイト

テーマ : 永田農法(コンテナ) - ジャンル : 趣味・実用

23:16  |  イチゴ  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

Comment

おじゃまします

コメントありがとうございました。
「芸農人やってる会↑」の管理人でございます。

まだまだそちらは寒いんですね~

永田農法頑張ってるみたいですね。
根を広げる方法も勉強になりましたよ。
うちもイチゴは育てて、もうほんのり赤くなってきました。

そうそう、日向土はうちの方でもホームセンターでは取り寄せをしてもらわなけば置いてなかったですよ。
結局ネット通販で購入したんですが、あとでホームセンターに聞いたら、量も多くて値段も安かったです(笑)

基本的に、水はけがよい土(砂)であれば問題ないと思います。
確かに、鹿沼土は酸性なんでお勧めじゃないと、他のブログの方も書いてましたよ。

ケイ酸カルシウムは農協にいけば手に入るんじゃないかと思いますよ。
うちは、昔使って残ってたヤツがあったんでそれを使ってます。

永田農法は家庭菜園向きなので、頑張ってくださいね。
広く、多く作ってると、1週間1回の液肥撒きも結構たいへんなんですよ。

私は農家の長男ですが、最近までサラリーマンで子供時代に手伝いしてたくらいで、今年から真面目に野菜作りも始めようとやりだし、せっかくするなら永田農法でと思ってやってるところなんで、おっかなびっくりってとこです。

お互い、甘い美味しい野菜たちを育てましょう!!

また遊びにきますね~
かっしー@芸農人 |  2009.04.28(火) 21:02 | URL |  【編集】

ご訪問ありがとうございます

かっしーさん、お越しいただきありがとうございます。

そうなんです。GW直前に雪なんてびっくりです。満開の桜がかわいそうでした。今日は普通に春らしい陽気でした。

イチゴの定植は晩秋ぐらいからはじめた方がよかったのかもしれませんが、「四季成り」なのでのんびりいきます。

根を360度に広げる方法は、2個目の苗の根を水の中に入れたときにひらめきました。植えてみると、1個目よりもしっかりと広がった根で支え、風にも強かったです。

「日向土」と「ケイ酸カルシウム」の件、ありがとうございます。ネットで検索してもなかなか具体的な入手先が掴めなかったので助かります。

図書館で借りてきた「永田農法 おいしさのそだて方」には「鹿沼土」か「赤玉土」が適しているとありました。が、最近では永田さんのベスト土が「日向土」とわかったので、なんとかそれに近い土をとホームセンターを4軒ハシゴしました(汗)。水はけがよい土(砂)を頭において置けばどうしても「日向土」にこだわることもなさそうですね。

広い畑の液肥撒き…。たいへんですね~。次に畑に進出しようかと考えているので、ドキドキです。

うちは父が仕事をしながら家族や親戚で食べる米や野菜を自由につくってきたので、その一角を借りて永田農法で畑にも進出しようと準備中です。まずはトマト、小松菜あたりから。父は経験第一であまりいろいろな農法を試すほうではないので、親子対決(?)もあるかもです。

また貴サイトにもおじゃまさせていただきます。
照葉由愛 |  2009.04.28(火) 22:47 | URL |  【編集】

日向土の補足

またまたどうもです。
日向土の補足をしておきますね。

赤玉土や鹿沼土などでも代用できるんですが、これらの土に比べて日向土は粒が固いので何回も使用できます。
そして、知っての通り軽石で石に小さな穴があいており、そこに液肥などが貯まってそれを植物が補給するという仕組みだそうです。

基本的には水はけが良い土ならOKということですね。

日向土は粒の大きさが大・中・小・細粒とあり、一番小さい細粒を使います。
うちにも昔から中?くらいの日向土があって、よく考えると親父がサツキをよく作っていたんで、その時につかったものと思われます。

確かに日向土のネット通販は意外に少なく、あっても小粒までだったりします。
ちなみに私はここで購入しました。
http://item.rakuten.co.jp/heiwa/10000022/
楽天ショップの刀川平和農園というサイトで、14Lで809円です。
先に書いたとおり近くのホームセンターで聞くと18Lで600円くらいで取り寄せ可能といわれて少しショックでしたよ(笑)
なんせもう15袋くらいは購入しましたからね。

それと、種まきした後にかぶせる土が永田農法では「目土」というのを使いますが、軽くて発芽しやすいようです。

これがまた入手に苦労しました。
ホームセンターなどで「芝の目土」を売っていますが、ほとんど肥料が入っているので、肥料抜きの目土も探しました。
こちらも「芝の目土」なんですが肥料が入っていません。
それはこちらから
http://item.rakuten.co.jp/gardenmate/yodo018/
これまた楽天ショップのガーデンメイトっている店です。

永田さんの本ではないですが、一緒にやっていたNHKの諏訪さんって方が描いた本「おいしさの作り方」という本にも出てきます。

これからいろいろ育てるなら「永田農法でかんたん、おいしい、野菜作り」という永田さんの本がお勧めです。
いろいろな野菜の作り方が詳しくでています。

他にもコンテナなどの専門の本、「だれでもできる永田野菜」もあります。

液体肥料をホースで撒く際に自動的に混合してくれるアタッチメントも結構探すのに苦労しましたが、見つけました。
その変も昔のブログにかいてます。

おっとちょっとのつもりだったんですが長くなってしまいました。

ではではまた分からない事があったら聞いてくださいな(笑)
かっしー@芸農人 |  2009.04.28(火) 23:16 | URL |  【編集】

何度もすいません

先ほど書いた「だれでもできる永田野菜」はDVDで本よりたくさんの野菜が画像で種まきから収穫まで詳しく見ることができます。
確か「ほぼ日刊イトイ新聞」と言って糸井重里さんがやってるサイトで詳細は見れます。
http://www.1101.com/store/yasai/index.html

リンクもどうぞ貼ってやってくださいな。
こちらも貼っておきますね。

何度も失礼しました(笑)
かっしー@芸農人 |  2009.04.28(火) 23:33 | URL |  【編集】

ふたたび、ありがとうございます。

お疲れのところ、ありがとうございます。DVDはちょっとだけ考えますが、「永田農法でかんたん、おいしい、野菜作り」は早速購入してみます。
照葉由愛 |  2009.04.29(水) 01:14 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nagatafarming.blog37.fc2.com/tb.php/7-7b367314

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。